事業再編のご挨拶

拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素より格別のお引き立てを賜り厚く御礼を申し上げます。
このたびシナノグループは、事業再編によりましてカンパニー体制に移行いたしましたのでご報告申し上げます。
変化に即応し、時流にあった事業展開を目的に、株式会社シナノ・ウェルネスは,株式会社シナノ・グループに吸収合併しました。
経営資源の効率化を図り、更にスピード経営を発揮するために、カンパニー体制に移行しました。TSUTAYA 事業を展開するメディアカンパニーと、スポーツクラブJOYFIT や鍼灸整骨院ほねつぎなどを展開するウェルネスカンパニーと、不動産事業カンパニーの3カンパニー体制で事業をスタートさせました。
株式会社シナノ・ホールディングスは、カンパニー経営管理ならびにカンパニーシェアードサービスの充実を図ってまいります。
株式会社シナノ・グループの子会社である株式会社シナノポリは、5 月31 日に株式会社精工(大阪府大阪市)と資本提携し株式会社シナノポリの全株式を譲渡いたしました。これにより株式会社精工グループへ事業を承継致しました。
目的はシナノポリの更なる成長のための「成長戦略」です。株式会社シナノポリと株式会社精工は近しい取引先をそれぞれ持っており、両社の商品やサービスを提供し合う事で、より一層のお客様満足向上へと繋げることができます。また、両社は包装資材、包装機械の開発、製造に力を入れており、研究成果の共有により更なる品質、機能性の向上の実現や、両社のシナジーを発揮することで、生産性向上と安定化を更に図ることができます。
このように、事業再編することによって、意思決定の迅速化を図り進化させ、これから迎える時代も、シナノグループが出来るだけ多くのお客様に強く必要とされ、そして地域社会の役に立つ企業であり続けるために企業価値を向上させてまいります。
皆様におかれましては、今後とも、倍旧のご支援、ご愛顧を賜りますよう、何卒よろしくお願いを申し上げます。

敬具

2019年7月吉日

株式会社シナノ・グループ
代表取締役 窪田 国典